債務整理・費用.com

主婦におすすめの債務整理方法は?

専業主婦が借金をしている場合、その借金のほとんどは生活費が原因となっています。これは家族に内緒で借入を行い、夫をはじめ家族に相談が出来ないケースが多く、家族に内緒で借金をしてもその返済のために色々なところで借入を行って返済するといった自転車操業のような状況にある方がたくさんいます。
そこで専業主婦が債務整理を行うには、自己破産以外の方法で借金を分割で返済する方法が主となります。専業主婦としてパートタイマーなどの収入になるようなことをしていない状況でしたら、夫をはじめとした家族の協力を得ることは必須となってくるでしょう。しかし債務整理を行うことで規制されることはいくつかありますが、返済を止めたり額を減らすことが出来て、その後の借金の返済の負担が軽くなります。
債務整理を行うと信用情報機関に事故情報として登録されます。これによって5年から7年の間はあらたな借金をつくったり、クレジットカードの利用、住宅ローンなどのローンを組むことが出来なくなりますが、その間に収入を得ることも出来るでしょうし、借金があらたに増えることがなくなることで、その後の生活に支障が起こることもありません。
債務整理を行なったら、それまでの借金をいったん止めることが出来ます。法律事務所などで相談し手続きを行いますが、法律事務所によってその後の借金への処理の仕方は変わってきます。借金の返済が滞り督促が来るようになっている状況でしたら、その督促を止めることが出来ます。借金は月々の返済額が半額になるなどの処理が行われます。